高等学校

I類 文理(進学)

コース紹介

 3年間、部活動を続けながら、日ごろの授業をとおして基本的な学力を身につけるコース。
 めざす進路実現に向け、学習習慣を確立し必要な学力を習得します。
 基礎・基本の内容をくり返して、「できる」という気持ちを育て、自ら課題解決に向かう心をはぐくみます。

カリキュラム(教育課程)

カリキュラム

学校生活 一日の流れ

学校生活 一日の流れ

部活動

在校生インタビュー

バスケットボール部所属
2年 外川 大翔君

(秦荘中学校出身)

 私が光泉高校を選んだ理由は、小学校のときから続けてきたバスケットボールと勉強を両立するためです。放課後や休日はバスケットボールの練習や試合があるので、その分、授業に集中、わずかな時間でも授業の予習や復習を行うように心がけています。スケジュールの管理には、「KOUSEN手帳」が非常に役立っています。放課後の時間をうまく活用でき、メリハリのついた学校生活を送ることができています。また、光泉では、担任の先生や教科の先生、そして部活の先生が学習面や生活面でサポートしてくれます。昨年は、バスケットボールの全国大会出場を逃し、悔しい思いをしたので、これからも文武両道を目標に、全国大会で活躍できるように取り組んでいきます。光泉に入学して、「全員で全員を高めることの大切さ」を学んだので、個人の努力はもちろん、チームワークを大切に日々努力していきたいです。
部活動の加入率

学習のサポート

特別講習 希望制(高1は2学期から)

授業の補充や発展的演習など、目的に合わせて講座編成
本校教員が全講座を担当、週1回(80分)

考査前の集中講座

定期考査前の放課後に開講し、弱点を補強

20:00まで自主学習

教室で自主学習が可能(平日のみ)

夏期講習、冬期講習、センター試験対策

夏休み(約15日間)と冬休み(約5日間)に講習を実施(全学年)、高3は冬期にセンター試験対策を実施

「スタディサプリ」

家庭学習や長期休暇の課題として活用し、復習や苦手な範囲の学び直しが可能

特別講習/開講講座と時間割

希望進路の実現

合格実績