高等学校

Global Program

All Englishで学び、発信する力を身につける

A・PおよびFR内にあるGlobal Programは、英語を学習すると同時に、「英語で」自国の文化を伝え、「英語で」相手の文化を理解し、国際的に活躍する人材を育成するコース内プログラムです。英語で伝え、英語で理解するには、語彙力と基本的な英文法の知識が必要ですが、知識や自分の考えをしっかり表現することが大切になります。Global Programの授業では、英語で対話し、表現・発表するという、「発信」に重点をおいた学習をすすめていきます。そして、「聞く」「読む」「話す」「書く」という英語の4技能を身につけ、英検やTOEFLなどの資格試験において高得点の獲得をねらいながら、同時に異文化の理解や多様な考えをもって果敢に挑戦できる人材を育成します。

Global Program の目標

  1. 国内の国際系大学や学部、海外大学進学も視野に入れた質の高い英語力を育む。
  2. 英語を活用した国内グローバルワークショップや海外留学により、異文化理解と多様な考えの中での協働性を身につける。
  3. 英語検定やTOEFLなどの資格取得に継続的にチャレンジし、将来、国際的に活躍する人材を育成する。

Global Program の特長

All Englishでの英語授業

ネイティブ英語教員による授業の中では、ICTを活用して発信型スタイルで表現力を身につけます。

グローバルワークショップ

海外には様々な文化があり、各々に基づいた考え方があります。グローバルワークショップでは、留学生と協働して課題に挑戦します。他国の文化や考え方を理解することで幅広いものの見方を身につけます。

オンライン英会話

放課後の時間帯にオンライン英会話をします。日常の中に英会話があり、英会話の上達がとても早くなります。宿題も含め、ほとんど毎日英会話をすることになり、年間で約180時間以上も英語に触れることになります。

海外留学

1年生はニュージーランドへの、2年生にはイギリスへの海外留学があり、英語を活用し、「英語で学ぶ」実践的なグローバル体験ができます。この経験により、国際社会で活躍する自信を身につけます。

特別講座

放課後は希望者を対象に英語検定対策やTOEFL対策などの特別講座に参加できます。英語を話すだけでなく、受験英語としての力もしっかりと定着させることができます。