コースの紹介
  1. Home
  2. コースの紹介
  3. World Levelコース(世界の大学へ)

World Levelコース(世界の大学へ)

社会のグローバル化に対応できる英語力と、自国の文化を発信する豊かな視野を身につけ、世界の大学への進学を目指すコースです。

コースの特長

リベラルアーツを主眼として教科横断的に学習する独自科目をはじめ、文系・理系に対応した特色あるカリキュラムで、多くの科目において社会・文化・歴史・科学などをグローバルな視点で学びます。卒業後の進路を、世界の高水準な大学への進学におき、TOEFL iBT®でより高いスコアの獲得をめざします。

  • 「英語で学ぶ」授業
  • 豊富で多彩な英語の授業
  • 国際感覚を磨く授業
  • リベラルアーツ(教養)としての授業

TOEFL iBT® のスコア 80点以上をめざす

進路実現への流れ

World LevelコースWorld Levelコース

中期留学プログラム

1年次にオーストラリアまたはニュージーランドへ、2年次でアメリカ合衆国への中期留学を学習プログラムとして取り入れています。現地の生徒と同じ授業を受けて、英語しか話せない環境のなかで「英語で学ぶ」ことを実践し、高いレベルでの英語コミュニケーション能力を身につけます。また、現地生徒との関わりのなかで海外の文化に触れ、国際感覚を磨きます。

カリキュラム

カリキュラムカリキュラム

予定ですので、変更することがあります。

海外姉妹校との交流や、留学生を交えた授業

本校の姉妹校の、DCDS(アメリカ合衆国ミシガン州)や、StJoseph'sCollege(オーストラリア)から生徒の来訪を受け入れたり、生徒派遣などを行っていましたが、2021年度はオンラインでの交流を行っています。また、ロータリークラブやAFSなどを通じて受け入れた長期の留学生に一部の授業に入ってもらい、英語での活発な議論をしています。

DCDS、DCDSの姉妹校(フランス、スペイン)とのオンライン交流画面

先生からのメッセージ

更なる語学力の向上と国際感覚を

World Levelは高校卒業後すぐに海外の大学へ進学し、将来は国内外を問わず国際社会の様々な分野で活躍することを目標にしているコースです。海外の大学へ「留学」するのではなく「進学」することを目指しています。高い語学力を養うために、「英語で学び、考え、発表」する多彩な授業を設定しています。 1年生からネイティブ教員によるAll Englishの授業があり、基本となる英会話力を高めながらディベートやプレゼンテーションの練習をし、エッセイの書き方を学びます。また、1・2年生には姉妹校への中期留学を実施しており、寮生活やホームステイをしながら現地の生徒と一緒に授業を受けることで更なる語学力の向上と国際感覚を磨きます。
語学や異文化交流、国際社会に興味がある人はぜひWorld Levelでグローバルな視点を持って一緒に学びましょう。

卒業生からのメッセージ

私は光泉カトリック高校で多くの素敵な仲間、先生に出会えました。その出会いのおかげで志望校合格を掴むことができました。入学当初、三年間自分はこのコースで頑張れるのだろうか、卒業後に自分の将来の夢に近づけているのだろうかと不安でいっぱいでした。
しかし、充実したプログラムのおかげで海外大学受験に必要とされる「人間性」「確かな英語力」をつけることができました。また、同じ志を持つ仲間と毎日励まし合いながらお互い必要な力を付け合うために切磋琢磨できました。
私はこの夏からニュージーランドの大学への進学を予定しています。入学後には第二言語としての英語教育について学ぶ予定をしています。高校三年間で身につけた発信力、仲間と頑張った日々を糧に海外でも頑張りたいと考えています。

World Levelコースでの3年間の学びは今の私を形成するのに必要不可欠でした。このコースにはオールイングリッシュの授業があり、少人数を活かして自分の意見を発表する授業も多くあります。最初は慣れないことばかりで不安でしたが、先生との距離が近いので質問しやすく普段の授業では学べないことが沢山あります。
例えば、何気ない先生との会話から日本と外国の文化の違いや考え方を知り、違う角度から物事を学び得ることができます。
また、海外大学進学に関してのサポートも手厚く、快く力を貸してくださいます。海外大学進学は情報が少ない分、分からないことが沢山出てくると思います。
それ以上に利点の方が多く卒業後の世界はより広がります。自分のやりたいこと、なりたいものを明確にして最大限の努力をしてください。応援しています。

他のコースを確認する

ボタンを切り替えてコースを選択してください。スクロールをすることができます。