高校課程

高等学校:女子バスケットボール

活動の方針と内容

  • 周りから応援されるチームになれるよう私生活面を正し、部での決め事は全員がきちんと守る。
  • チームメイトと親睦を深め、団結力を意識し、所属するチームへの帰属意識を大切にする。
  • 部活動として大会で戦績を残すべく、技量の向上を目指す。

監督 杉田裕子
顧問 河村 龍男

監督からのメッセージ

 バスケットボールでは、鮮やかなドリブルや美しいシュートなど、個人技の華やかさに目をひかれますが、それら個々のプレイを支えるのは、チームメイトの協力です。強力な個人技を持ってしても、連携なくしては実現できません。逆に、相手の連携の前に個人技は無力と化します。
 また、相手にカットされないパスを出すためには、反復練習だけでなく、チームメイトの信頼が必要です。バスケットボールを通じて、仲間の大切さと協力することが、「足し算」ではなく「掛け算」になることを実感してほしいと思います。


高校女子バスケットボール部トップ用.JPG

部員数(マネージャー含む)

男子女子合計
1年生 5 5
2年生 14 14
3年生 8 8
合計 27 27

出場予定の試合・大会(年間予定)

公式戦

6月 春季総合体育大会
11月 秋季総合体育大会
1月 県民体育大会

招待試合

8月 エリザベスカップ
4・8・12月 美濃加茂交流大会
12月 ブロック大会、BEARS CUP

練習曜日・時間(1週間の予定)

(月)~(土)放課後練習
(木)休養日
(日)・(祝)半日練習 or 練習試合

high_womens-basketball_04.jpg

高校女子バスケットボール部①.JPG

高校女子バスケットボール部②.JPG

戦績

2018年度

  • 滋賀県秋季高等学校総合体育大会 三回戦(二回戦 光泉  84 - 30  高島)

2017年度

  • 滋賀県春季高等学校総合体育大会 一回戦
  • 滋賀県秋季高等学校総合体育大会 一回戦
  • 滋賀県民体育大会バスケットボール競技 兼 近畿高校新人大会県予選 一回戦

2016年度

  • 滋賀県春季高校総合体育大会 ベスト16
  • 滋賀県秋季高校総合体育大会 ベスト16

2015年度

  • 滋賀県秋季高校総合体育大会 ベスト16

卒業生の主な進学先

2018年度卒業生

関西学院大学、京都ノートルダム女子大学、滋賀県済生会看護専門学校、YIC京都ビューティ専門学校

2017年度卒業生

同志社大学、京都産業大学、近畿大学、関西外国語大学、京都医健専門学校、辻製菓専門学校

2016年度卒業生

滋賀県立大学、京都産業大学、梅花女子大学、大津市民病院附属看護専門学校、辻学園調理・製菓専門学校、京都医健専門学校

2015年度卒業生

関西大学、近畿大学、大谷大学、龍谷大学短期大学部、相愛大学、帝塚山大学

2014年度卒業生

京都外国語大学

2013年度卒業生

滋賀大学、立命館大学、京都橘大学、聖泉大学、藍野大学、花園大学、滋賀県済生会看護専門学校、京都製菓技術専門学校、ECC国際外語専門学校

2012年度卒業生

京都橘大学、武庫川女子大学、滋賀短期大学、追手門学院大学、大津市民病院附属看護専門学校

2011年度卒業生

関西大学、京都産業大学、近畿大学、佛教大学、日本体育大学、花園大学、宝塚大学、聖泉大学、阪南大学、大阪ブライダル専門学校、ESPパフォーマンスビレッジ東京校

2018.10.29更新