高校課程

高等学校:剣道

活動の方針と内容

「剣道部活動を通じて心身の形成をはかり、中学・高校生活全般にわたって、その成果を実践・活用できる力を身につる。」を目標に掲げ、文武両道を実践できるように活動しています。中学生・高校生が同じ道場で稽古に励み、互いに切磋琢磨する環境があります。

監督 村上 洋之(剣道五段)
顧問 橋本 平和(剣道四段)

部旗

 剣道部の象徴である部旗には「振武」という言葉が掲げられています。
 この言葉は「武勇を振るいあらわす」という意味を表していて、部員はこの勇ましい言葉に遅れを取らないよう、日々の稽古に励んでいます。
 また、「振」には「広く知らしめる」という意味があり、「武」は字の成り立ちから、「戦を収めるもの」と考えられます。その為、「振武」には「剣道などの武道を広く活発に伝えることで、人としての正しい生き方を多くの人に知らしめ広げていく」という意味にも繋がります。

部員数(マネージャー含む)

男子女子合計
1年生 3 2 5
2年生 7 1 8
3年生 5 3 8
合計 15 6 21

出場予定の試合・大会(年間予定)

6月 春季総合体育大会(高校)
7月

近畿高等学校剣道大会

滋賀県民体育大会(高校)

10月 秋季総合体育大会(高校)
1月 高等学校剣道優勝大会(高校)
3月 近畿高等学校剣道選抜大会

(その他、他府県への遠征を行っています。)

練習曜日・時間(1週間の予定)

(月)(水)(金) 16:00~18:00
(木) 17:00~18:00
(土) 13:30~15:30 or 15:30~18:00
(火)(日)  OFF

戦績

2018年度

第71回滋賀県民体育大会(高校の部) 

女子ベスト8、 男子 2回戦

秋季総合体育大会

男子団体 2回戦、女子 2回戦

高校剣道優勝大会

男子団体 2回戦、女子団体 2回戦

2017年度

春季総合体育大会

女子団体 ベスト8 (近畿高校剣道大会出場権、県民体育大会シード権獲得)
男子団体 ベスト8 ( 同 )

県民体育大会

女子団体 ベスト8 (秋季総体シード権獲得)
男子団体 ベスト8 ( 同 )

秋季総合体育大会

男子団体 ベスト8

2016年度

秋季総合体育大会

女子団体 ベスト8

高校剣道優勝大会

女子団体 ベスト8

2015年度

第53回近畿高等学校剣道大会

男子団体出場(滋賀県ベスト8)

2013年度

平成25年度滋賀県高等学校秋季総合体育大会剣道競技

男子個人:ベスト8

第51回近畿高等学校剣道大会

男子団体出場(滋賀県ベスト8)

2012年度

第50回近畿高等学校剣道大会

男子団体出場(滋賀県ベスト8)

卒業生の主な進学先

2017年度卒業生

京都大学農学部、京都市立芸術大学美術学部、滋賀県立大学工学部、上智大学法学部、早稲田大学基幹理工学部、近畿大学生物理工学部、龍谷大学理工学部、佛教大学社会福祉学部、佛教大学教育学部、大阪経済法科大学法学部、大津赤十字看護専門学校

2016年度卒業生

同志社大学、京都産業大学

2015年度卒業生

京都府立大学、同志社大学、立命館大学、関西大学

2014年度卒業生

追手門学院大学、京都産業大学、京都府警、ビジュアルアーツ専門学校大阪

2013年度卒業生

大谷大学、滋賀医療技術専門学校

2012年度卒業生

大阪体育大学、京都産業大学、龍谷大学、大阪産業大学、びわこ成蹊スポーツ大学、大阪学院大学、追手門学院大学

2011年度卒業生

静岡大学、滋賀大学、中央大学

2019.1.15更新