高等学校

高等学校:剣道

活動の方針と内容

「剣道部活動を通じて心身の形成をはかり、中学・高校生活全般にわたって、その成果を実践・活用できる力を身につる。」を目標に掲げ、文武両道を実践できるように活動しています。中学生・高校生が同じ道場で稽古に励み、互いに切磋琢磨する環境があります。

部旗

 剣道部の象徴である部旗には「振武」という言葉が掲げられています。
 この言葉は「武勇を振るいあらわす」という意味を表していて、部員はこの勇ましい言葉に遅れを取らないよう、日々の稽古に励んでいます。
 また、「振」には「広く知らしめる」という意味があり、「武」は字の成り立ちから、「戦を収めるもの」と考えられます。その為、「振武」には「剣道などの武道を広く活発に伝えることで、人としての正しい生き方を多くの人に知らしめ広げていく」という意味にも繋がります。

部員数(マネージャー含む)

男子女子合計
1年生 4 2 6
2年生 5 3 8
3年生 7 1 8
合計 16 6 22

出場予定の試合・大会(年間予定)

6月 春季総合体育大会(高校)
7月

近畿高等学校剣道大会

滋賀県民体育大会(高校)

10月 秋季総合体育大会(高校)
1月 高等学校剣道優勝大会(高校)
3月 近畿高等学校剣道選抜大会

(その他、他府県への遠征を行っています。)

練習曜日・時間(1週間の予定)

(月)(水)(金) 16:00~18:00
(木) 17:00~18:00
(土) 13:30~15:30 or 15:30~18:00
(火)(日)  OFF

戦績

2019年度

第72回滋賀県民体育大会(高校の部) 

男子団体 2回戦、女子団体 2回戦

第71回滋賀県民体育大会(高校の部) 

男子団体 2回戦、女子団体 2回戦

令和元年度滋賀県春季高校総合体育大会 剣道競技

男子団体2回戦、女子団体 1回戦、男子個人戦 ベスト16

2018年度

第71回滋賀県民体育大会(高校の部) 

女子ベスト8、 男子 2回戦

秋季総合体育大会

男子団体 2回戦、女子 2回戦

高校剣道優勝大会

男子団体 2回戦、女子団体 2回戦

2017年度

春季総合体育大会

女子団体 ベスト8 (近畿高校剣道大会出場権、県民体育大会シード権獲得)
男子団体 ベスト8 ( 同 )

県民体育大会

女子団体 ベスト8 (秋季総体シード権獲得)
男子団体 ベスト8 ( 同 )

秋季総合体育大会

男子団体 ベスト8

2016年度

秋季総合体育大会

女子団体 ベスト8

高校剣道優勝大会

女子団体 ベスト8

卒業生の主な進学先

2018年度卒業生

聖泉大学、大阪樟蔭女子大学、長浜バイオ大学、佛教大学、京都産業大学、International Language Academy of Canada

2017年度卒業生

京都大学農学部、京都市立芸術大学美術学部、滋賀県立大学工学部、上智大学法学部、早稲田大学基幹理工学部、近畿大学生物理工学部、龍谷大学理工学部、佛教大学社会福祉学部、佛教大学教育学部、大阪経済法科大学法学部、大津赤十字看護専門学校

2016年度卒業生

同志社大学、京都産業大学

2019.7.18更新