トピックス

中学校のトピックス 2018年07月

英語好きな人、集まれ!

2018年07月06日(金)

新しい入試制度で、中学の英語教育をスタートさせます!

2019年度から、新しい入試制度で、英語力を高める特別な教育を導入します。「聞く・話す・読む・書く」の4技能の育成に重点をおき、英語の基礎に必要な語彙・文法も確実に定着、「英語がわかる! 使える!」実感を通して体験的に学んでいきます。また、生徒の思考力、表現力を高めるアクティブラーニング的な活動も取り入れています。

19642d8edae0f507e4960e25fe5b17b3a0602173.jpg

02.jpg

  • 習熟度別講座(「英語トップ講座」)

英語の授業(英会話を除く)は、1・2年生で週5時間、3年生で週6時間。全学年で、理解度にあわせた習熟度別の少人数講座を展開しています。次年度1年生から、入学時の英語検定の取得級を基準に、「英語トップ講座」を設置。さらに発展的な授業を行います。

  • 英検対策

英語検定合格を目標に、授業での対策学習はもちろん、1・2年生は集中講座、3年生は放課後の特別講習として対策講座があります。本校教員が、1次のリスニング、リーディングの試験、2次の面接対策もサポートします。

  • ネイティブ教師による英会話授業

週1時間の英会話授業は、ネイティブ教師と日本人教師のチーム・ティーチング。ネイティブ教師の英語の発音とリズムに触れて、「聞き取れるようになりたい」「話せるようになりたい」という意欲を引き出します。生徒一人ひとりが声に出し、わからない場合でも、表情やしぐさから意思を伝え合う体験を通じて、表現する力を身につけます。

  • 海外姉妹校との交流行事

海外の姉妹校からの留学生との交流など、異文化に触れる機会があります。ホームステイ受入れやアクティビティなど、さまざまな交流活動を行っています。

  • 海外への語学研修

夏休みに、ニュージーランド(ネルソン)、イギリス(カンタベリー)への語学研修(希望者)があり、語学力アップはもちろん、異文化理解・交流を深めて、視野を広く世界に向けることができます。日本の伝統・文化のすばらしさを再認識し、グローバルな視点で自分の生き方を考えることができる有意義な研修プログラムとして、毎年、多くの生徒が参加しています。