中学校

確かな学⼒

自ら考え、学ぶスタイル

「学び」は教わることだけでは身につきません。自ら考え、学習したときにはじめて定着します。生徒が教え合い、学び合う活きた学習やICTを活用した授業により、生徒の学習意欲や学習効率の向上を目指しています

各人のレベルに合わせた演習で学力アップ!

習熟度別演習

一部教科では、習熟度別に演習を実施。生徒各人ごとに効果を最適化します。遅れ気味なら「はじめから、ていねいに」、学力が高くなっていたら「より速く、より高度に」、どんな段階でも、ストレスや物足りなさのない演習を実施します。

テスト勉強も安心!効果的学習習慣が身につく!

考査前学習会

自分で学習プランを考え、実行する習慣を身につける光泉のシステム。生徒は、考査2週間前に学習計画を立て、1週間前から始まる学習会でプランに基づいて目標にchallenge,学力と学習習慣が成長していきます。

ICTを活用した授業

ICT授業

iPadを授業で使います。「インターネットで調べる」「画像や動画を見る」「仲間と互いにやっていることを比べる」「画像や動画を撮影して研究や発表に役立てる」…。多様なアイデアに触れ、情報を収集し、考えをまとめてプレゼンテーションソフトで発表するという、これからの社会で絶対に必要になる技を、今から自然に身につけていく環境は十分整えられています。高度なICT社会での活躍に challenge

[PICK UP] 放課後学習会 After School Learning(ASL)

知識の使いかたを鍛える

授業で学習した内容は、知識や技能として定着してもその「使い方」を理解しなければ学力にはつながりません。授業で覚えた知識をどのように使うのか、演習を通じて体得する時間が放課後学習会(ASL)です。