高等学校

Pコース(龍谷・京産)

Aコースの同志社大、立命館大に次ぐ偏差値の幅に属する大学のうち、京滋の有名私大、龍谷大、京産大合格に合わせたコース。週35時間授業。学力に合わせた大学への確実な合格に加え、部活動の両立も可能で、看護系学部にも対応しています。

Pコースの特長

幅広い価値観の習得

行事、部活動、課外活動に積極的に参加し、幅広い価値観を身につける。

博愛の精神と自由な視点

他者を認める博愛の精神と、切り拓くための自由な視点を養う。

堅実・努力・協力を養う

仲間と協力して新しいことを開拓できる人材になる。

カリキュラム

カリキュラム

光泉の先生方からのメッセージ

進路実現に向け充実した学校生活を

石塚史人先生/社会

このコースでは、進学を目標として勉強をがんばることはもちろん、部活動にも積極的に参加し、文武両道を目指すことができます。学習する時間を校内で確保することで、忙しい毎日でも普段の授業で基礎知識に重点を置き、50分の授業の中で確実に理解を重ねていくことができます。友達と互いを認め合い、勉強や部活動を通して忍耐力や協調性を身につけ、さまざまな行事に主体的に取り組む豊かな人間性を育みます。勉強と部活動、進路実現に向けた学習が充実しているこのコースで、ともに頑張りましょう。

卒業生’s VOICE

高校生活で培ったプレゼン力を発揮したい

龍谷大学(経営学部)入学

増田愛梨(野洲北中学出身)

大学では高校生活で学んだことを活かせる機会が多くあります。大学の授業は講義を聞いたり、新聞の記事を読んだりして、その内容について自分で詳しく調べ、自分の意見や考えをレポートにまとめる授業が大半です。高校ではスクールアワーや進路探究活動などで、話を聞いて自分の意見や思ったことを文章で書く機会がたくさんありました。そのような授業のおかげで、自分の考えを文章にする力が身について、大学でも活かすことができています。今後、大学でも発表の機会も多くなると思いますので、そこでも高校生活で培ったプレゼン力を発揮したいと楽しみにしています。