高等学校

Career Path(公務員)

高校卒業後は“公務員”として地域社会で活躍します。

コースのねらい

Career Path コースでは地域学習、フィールドワーク(現地調査)、農業学習を通じて多くの人々とも関わりながら、社会の理解を深め、将来、地域社会で活躍することをめざします。卒業後、いち早く社会で活躍してキャリアを積もうとする、行動的な人を育みます。進路として公務員をめざし、合格率100%を実現します

コースのねらい

1地域貢献がしたい

公務員は、仕事そのものが地域貢献につながるため、人の役に立つ仕事がしたいと考える人、自分が育った地域が好きな人に向いています。

2人と関わる仕事がしたい

公務員の仕事は、人とのつながりや、人と協力することが求められるため、人と接することが好きな人に向いています。

3自分の住みたい地域で働きたい

地方公務員は、自治体で採用されるため、「職住近接」(職場と住居との距離が近いこと)の生活スタイルとなり、ワーク・ライフ・バランスが実現できます。

学びの内容

地域の取り組みや課題についての探究的な学習をとおし、地域理解を深め、実際に農業実習やフィールドワーク、インターンシップを行うことで、自ら行動することや人と関わることの大切さを学び、公務員として地域に貢献できる素養を身につけていきます。

  1. 地域学習、地域活性化・貢献に向けての探究学習
  2. 農業の体験・学習
  3. フィールドワーク(現地調査)
  4. インターンシップ(職業体験)
  5. 公務員試験受験対策講座

カリキュラム

カリキュラム

在校生’s VOICE

公務員試験に合格するために

2年 京山汐来さん
(瀬田中学出身)

Power Point や Word を使い、発表する機会がたくさんあったおかげで、自分の意見を人に伝える力が身につきました。「地域探究」では、私たちが住んでいる滋賀のことを本やネットで調べるだけでなく、フィールドワークで博物館に行ったり、地域の方々から直接話を聞くことでより深く知ることができました。農業では、普段当たり前に食べている野菜にどれだけ手間暇がかけられているのかがわかりました。将来は警察官として社会で活躍することを目標としており、学校生活に前向きに取り組み、将来につなげていきたいと思っています。