語学研修

アメリカ交換留学について

デトロイト市について(観光しながら)

ところで、留学先について少しおさらい。
デトロイトシティは、言わずと知れた自動車産業がたくさん立地する巨大工業都市。観光スポットはそんなに多くないけど、町並みがきれいなところも多く、日本人には見ごたえがあります。
しかし、実はDCDSがあるところは、デトロイト市のとなりのバーミンガム市。中心部から離れ、緑が多い閑静な住宅地域にあり、治安面でもまったく安心なんだそうです。

ミシガン州は、北と東はスペリオル湖・ヒューロン湖をはさんでカナダに接し、西はミシガン湖越しにウィスコンシン州に、南はインディアナ州とオハイオ州に接しています。
デトロイト市はその東側にあって、川の向こうはカナダのウィンザー市です。

つまり、この川は国境。船は国境に浮かんでいるんですね! 前に見えるのは、アンバサダーブリッジ。カナダとつながっています。

はるかかなたに大手自動車メーカー、ゼネラルモータースの本社ビルがそびえています。
その前にはモノレールが。こちらでは、「ピープルムーバー」というそうです。わかりやすい!