語学研修

イギリス短期語学研修(下見編)

生徒寮の様子

さて、次はいよいよ生徒寮をご紹介します。

館を後ろに見て、広大な庭を歩きます。

生徒寮は、このように庭の中の少し離れたところにあります。新しい建物。

建物、個室には、最新式のセキュリティキー付き。部屋はツイン。両側に台部が引出しになった少し高いベッド、その奥に背中合わせにデスクがあります。素敵!
個室にテレビはありません。それに、ロンドンのホテルもそうでしたが、冷房設備がついていません。やっぱり寒い国なんですね。

シニアスクールのレジデンス(寮)は、バス・トイレ共用が普通で、ここも共用。ただし、ここでは洗面台は部屋についていました。便利!

ワードローブも立派です。洗面台の向かい、入口のすぐ横。左右をそれぞれが利用するようになっています。便利!

共用のシャワールームとトイレ。場所は、各階部屋の廊下に出てすぐのところ。清潔そう! シャワーユニットの1つには、大型バスタブつきのものも。
洗濯物は、添乗員さんがまとめてクリーニングに出してくれるそうです。

この研修は、欧州など各国の生徒が集まり、全員寮生活をするのが特徴ですが、ルームメイトは日本人どうし、つまり光泉生どうしが原則。
昼間は英語で話さないといけませんが、夜はゆっくり日本語で話ができます。

寮のプレイルーム。アンティークなサッカーゲームや、卓球台も。
大型テレビやパソコンもあります。